まったりゲーム屋

まったりゲーム屋

ゲーム記事中心の個人ブログ

【原神】少壮気鋭・行秋(ユクアキ) ステータス

行秋(ユクアキ) CV:皆川純子
誕生日 10月9日
所属 飛雲商会
使用武器 片手剣
神の目
命ノ星座 錦織座
よく本売り場で見かける少年。手には剣を、胸の中には義侠心を。

ステータス
・レベルアップ突破時「攻撃力」が上昇
【雨すだれの剣】
・攻撃を受けた時、破壊される代わりにキャラの受けるダメージを減少させる。発動時にキャラに湿潤状態を付与する。1凸で最大本数+1
【元素スキル】
・雨すだれの剣を付与、破壊または継続時間終了時にキャラのHPを行秋の「HP上限」の6%分回復する、4凸元素爆発継続中に元素スキルを発動すると与えるダメージが上昇
【元素爆発】
・雨すだれの剣を付与、通常攻撃時に剣雨攻撃による水元素ダメージを与える。2凸継続時間の延長、水元素耐性を下げるデバフ効果、6凸敵に命中する時、行秋の元素エネルギーを回復する

 

 

命ノ星座

すだれの残香 雨すだれの剣の最大本数+1
青空の虹 古華剣・裁雨留虹の継続時間+3。その他、剣雨攻撃を受けた敵の水元素耐性-15%。継続時間4秒。
詩の錦 古華剣・裁雨留虹のスキル+3。最大Lv15まで。
孤舟斬蛟 古華剣・裁雨留虹継続中、古華剣・画雨籠山の与えるダメージ+50%
雨深閉門 古華剣・画雨籠山のスキルLv+3。最大Lv15まで。
万文ここにあり 古華剣・裁雨留虹が剣雨攻撃を2回発動する度に次の剣雨攻撃が大幅に強化され、敵に命中する時、行秋の元素エネルギーを3回復する。

 

天賦

通常攻撃・古華剣法 【戦闘天賦】
通常攻撃・剣による最大5段の連続攻撃を行う。
重撃
一定のスタミナを消費し、前方に斬撃を2回放つ。
落下攻撃
空中から落下し地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に範囲ダメージを与える。
古華剣・画雨籠山 2段連続の攻撃を仕掛け、前方の敵に水元素ダメージを与え、出現している自分のキャラクターの周りに最大本数の「雨すだれの剣」を生成する。
「雨すだれの剣」は以下の特徴を持つ:
・キャラクターが攻撃を受ける時、「雨すだれの剣」が破壊される代わりに、キャラクターが受けるダメージを減少させる。
・キャラクターの中断耐性をアップする。
行秋の水元素ダメージアップの20%分は「雨すだれの剣」のダメージ軽減効果を得られる。
「雨すだれの剣」初期最大は3本。
発動した瞬間、キャラクターに湿潤状態を付与する。
「蛟竜斬り易く、雨描き難し」
古華剣・裁雨留虹 虹剣勢を展開し、幻影の剣雨を使い、キャラクターに最大数の雨すだれの剣を付与する。
虹剣勢
・出現している自身のキャラクターの通常攻撃時に剣雨攻撃を発動し、水元素ダメージを与える。
・雨すだれの剣の数は終始最大数をキープする。
「裁雨の法」、古華派秘伝の秘技の一つである。
水生みの要訣 【固有天賦】
雨すだれの剣が破壊、または継続時間終了時に、キャラクターのHPを行秋のHP上限の6%分回復する。
虚実の筆 行秋の水元素ダメージ+20%
霊光突如 キャラクター天賦素材を合成する時、25%の確率で一部の材料が返還される。

 

おすすめ武器

天空の刃 星5武器【元素チャージ効率】高天を貫く牙
会心率+4%、元素爆発を使用すると衝天の勢いを獲得する:
移動速度+10%、攻撃速度+10%、通常攻撃と重撃が命中する際に、攻撃力の20%のダメージを与える、継続時間12秒。
風鷹剣 星5武器【物理ダメージ】西風の鷹の抗い
攻撃力+20%、ダメージを受けると発動:
抗争の旗を高く掲げる西風の鷹が蘇り、攻撃力の100%分のHPを回復し、周りの敵に攻撃力の200%のダメージを与える。15秒ごとに1回発動可能。
西風剣 星4武器【元素チャージ効率】風の赴くままに
会心攻撃をした時、60%の確率で少量の元素粒子を生成し、元素エネルギーを6回復する。12秒に1回のみ発動可能。
黒岩の長剣 星4武器・スターライト交換【会心ダメージ】勝ちに乗じる
敵を倒した後、攻撃力+12%、継続時間30%、「最大3重」まで、継続時間は加算されず、重ごとに別カウントされる。
斬岩・試作 星4武器・鍛造武器【物理ダメージ】岩砕き
通常攻撃または重撃が命中すると、攻撃力と防御力+4%、継続時間6秒、「最大4重」まで。0,3秒毎に1回発動可能。
黒剣 星4武器・紀行武器【会心率】正義
通常攻撃と重撃ダメージ+20%、さらに通常攻撃と重撃が会心時、攻撃力の60%分のHPを回復する。5秒に1回のみ発動可能。
腐植の剣 星4武器・イベント「白亜と黒龍」配布武器
【元素チャージ効率】底なしの渇望
元素スキルのダメージ+16%、元素スキルの会心率+6%

 

 

 

おすすめ聖遺物

聖遺物 性能
剣闘士のフィナーレ ・2セット:攻撃力+18%
・4セット:該当聖遺物セットを装備したキャラが片手剣、両手剣、長柄武器キャラの場合、通常攻撃のダメージ+35%
沈淪の心 ・2セット:水元素ダメージ+15%
・4セット:元素スキルを発動した後の15秒間、通常攻撃と重撃ダメージ+30%
旧貴族のしつけ ・2セット:元素爆発のダメージ+20%
・4セット:元素爆発を発動すると、チーム全員の攻撃力+20%、継続時間12秒、重ねがけ不可。

 

 

 

 

 

行秋について

行秋自身について みんなの前で礼儀正しくしてるのは、みんなが僕のことを飛雲商会の次男坊だと思ってるから。君に素を見せてるのは、君が僕をそんな目で見てないからだろうね。
読書仲間について 君と僕は読者仲間だよね。ん? 喧嘩? 古華派? 戦友? …ちょ、何を言ってるかな。二人の秘密だって言ったじゃないか!
契りについて 君と契りを結ぶ。さっそく絶雲の間の祭壇に行くぞ。だめだ、断るなんて許さない。君は僕の内情を知ってしまったし、僕がずっと隠してきた本当の自分を知ってしまったんだ…君を手放すわけにはいかない。君が…手を引かないと約束してくれるなら話は別だけど。
「神の目」について
古書
「神の目」に関する記憶は少ないが、僕が集めた古書に特別な記述があるんだ。探してくるから待ってて。
「神の目」について
理解
本を読んで悟ったんだけど、槍術と剣術の本質は瞳術にある。うん、説明するのは少し難しい…もし、ちゃんと知りたいなら、僕と一緒に「王山亭」に行こう。先に言っておくけど、笑ってはいけないからね。
シェアしたいこと 璃月の行かないと損する場所? この質問は難しいなぁ…でも、なくなると悲しい場所なら…「万文集舎」は不動の一位で、「古華堂」もトップ10に入るかな。
興味のあること 昔はウサギで、今は鹿かな。僕にとって、九死の時に見せる義侠心は全てを捨てる覚悟であって、鹿は九死から新たに生まれる希望だからね。もう一度会ってみたいな。
行秋を知る・1 最近、調子はどうだい? 時間があるなら、「万文集舎」に来てみるといいよ。
行秋を知る・2 どうしていつもひとりで本を読むかって? 学問を好むのって、悪いくせじゃないだろ。特別なことなんてないよ、うん、本当にないよ。
行秋を知る・3 時間を空けておいてくれたのかい? ああ、僕もいつでも出発できるよ。本? ハハッ、いいんだ、本は帰ってからでも読めるけど、僕たちの助けを必要とする人たちを持たせるわけにはいかないからね。
行秋を知る・4 いい案があるって? 僕たちが前にしてきたことをモデルに、推理と武侠要素のある小説、『万文集事件簿』を書くって? うん、ハハハッ、いい案だね、でも却下、うん、却下だよ。
行秋を知る・5 「万の言葉を詩にして錦となる」なんて、僕もそんな評価がほしいな。この件は君にだけ教えるんだけど、実は僕も小説を書いてるんだ。い、今は見せられないよ。今後…今後本屋で見ることになるから。
行秋の趣味 僕の趣味は読書だよ、なんでも読むよ。ん? 何ニヤニヤしてるんだい? むっ、あのことは僕たちの秘密だから、他言無用だよ。言ったらつまらないじゃないか。
行秋の悩み 悩みか…うん、いつか兄上が家業を継いだら、僕はどうなるだろうね。この悩みのない生活もおそらく…あっ、肩書きの話じゃないんだ、そんなの気にしてないよ。兄上はぼーとしてるからね、僕の助けがないとやっていけない気がするんだ。
好きな食べ物 僕は菓子と月菜海鮮が好きだよ。うちはいつも薄味だからかな。
嫌いな食べ物 ニンジンは嫌いだよ。小さい頃、母上はよくニンジンを砕いて…これ以上はやめておこう。思い出すだけで、ちょっと…
誕生日・祝福 オ、オホン…ハッピーバースデートゥユー、ハッピーバースデートゥユー。
誕生日・習わし 本によると、天成石橋は上古戦争の時、岩神モラクスが投げた石槍が崩れた後にできたものだ。誕生日に橋の上を歩き、両側の海にモラを投げると、一年間安らかに過ごせるんだって…誕生日は年に一度だけだから、行きたいなら早く行きなよ…嘘じゃない、本当、本当だよ、早く生きなって。

 

 

各キャラへの反応

北斗について 北斗殿は僕の尊敬している方だ。でも、できれば僕のことを「坊や」って呼んだり、会う度に僕の髪をわしゃわしゃしたりするのはやめてほしいかな。
凝光について 天権様は敬重しなくてはいけない相手だ、でないと父上や兄上に迷惑をかけるからね。ん? 彼女本人? そうだな…うん、悪口はやめておこう。
重雲について はあ、重雲のやつか、彼は僕の秘密を知ってるけど一緒に任務を行うとなると、気を付けないといけない。今の彼はまだ「武」にこだわっていて、「義侠」の心を理解してないからね。まだまだ鍛錬が必要だ…特に、辛いものを食べることに関してはね、ハハハ。
雲董(ウンキン)に
ついて
雲董はね、気に入った飲み物を飲むと、芝居の創作意欲が上がるんだ。僕の寝台の下に茶葉入れが置いてあるのも、彼女がやる気をなくした時にあげるためなんだよ。そうすれば、僕はずっと侠客物語を楽しめる。
胡桃について あの小娘は今の往生堂の堂主だよ。ん? 彼女をどう思ってるかって? …やり方に関しては噂話を聞いてもしょうがないよ。人を理解するには、相手の本当にほしいものを理解しなければいけないからね。
七七について 七七は謎だらけって感じだね。でも白朮先生がいると、彼女とは話せないんだ。そうだね、白朮先生が診察に出かける時を狙ってさ…
香菱について 香菱に会った時は、彼女の表情を観察してみるといい。特に食材を手に入れたばかりの彼女が楽しそうに笑うほど、危ないんだ。試食を迫られたら…まあ、そういう時僕は重雲を身代わりするけどね。
辛炎について 辛炎は一体どこで演出してるんだ? チ虎岩から玉京台まで、どこもかしこも彼女から逃げられないじゃない…はあ、静かに本を読む時間はどんなに貴重か。
アルベドについて 次巻、次々巻、次々々巻の大事なシーンにどんな挿絵を入れるか全部考えておいたぞ! あっ、急いで文にして白亜先生に送らないと…
鐘離について 父上と兄上がこの方を招待してるところを見たことがある。相手をとても敬っていたから、すごい人物だろうね。そいうえば、彼は仙人の葬儀を担当すると聞いた、きっと物知りだと思う。彼の秘密を一緒に探ってみないかい?

 

 

その他

行秋に助けられた青年「慕勝」

f:id:arnoldooo:20210125140159j:plain

よその国から来た人かい?君も線香をお供えする?

選択肢「あなたは?」
私はただの田舎者だ。一年で今の時期しか街に来ない。ここに来て岩神帝君に線香をお供えするんだ。璃月の人々は縁起の良いものが好きでね、私も例外じゃないんだ。岩神帝君が人の祈りを聞き入れてくれなかったら、今の璃月はこんな裕福じゃなかったはずだ。だからどんなに遠くても、忙しくても、毎年は必ずこの倚岩殿に来る。まあ、人事を尽くすということだよ。

選択肢「岩神帝君の加護について…」
なんだい?その口ぶりだと、君は信じていないのかい?
璃月港に来る途中で強盗に遭遇したんだ…「古華派行秋」という少年に助けられて、無事ここに来ることができた。これは岩神帝君のご加護に違いないよ!きっと私が参拝に来るのをご存じだったから、私は助かったんだ!
…岩神帝君の導きがなければ、数年前に消えたはずの古華派に遭遇することもないだろ?とにかく、岩神帝君のおかげだ。あの古華派少年の分も参拝しないと。彼の無事を祈ることは私なりの恩返しなんだ。

 

古華団を語る「茶博士劉蘇」

f:id:arnoldooo:20210131001735j:plain

【セリフ】おや? 古華団の話がまた聞きたい? では、もう少しお話しよう…

選択肢(講談を聞く)
…皆さんも知っているように、あの古華団が衰えて古華堂になり、古華堂がまた衰えに衰えて、今の古華派になったんだ。
今日話したいのは古華派出身の若い剣客書生の話だ。
…この少年は身なりがきちんとしていて、上品で礼儀正しい、その目は星のように力強い…彼は本と剣を手に旅をしていて、まさに古華団の剣客のようだ…

選択肢(続きを聞く)
古華派自体は没落したが、人助けをやめることは一度もない…その日、絶雲の間の石林にいた彼は呼びかける声を耳にした…野外で商売するお客さんならわかるだろう、これは大変、盗賊が仲間を呼ぶ声だ!
…しかし少年は慌てもせず、鞘から剣を出し、何かをつぶやいていた…隠れていた盗賊も訳が分からなかった——

選択肢「おっと…」
「こいつ、まさか妖術でも使えるのか?」実は妖術ではなく、少年は盗賊を惑わすためにそうつぶやきながら、「神の目」の力をこっそり使ったんだ…
…彼は古華派秘技「裁雨の法」で水を剣に集め、柔よく剛を制すつもりなのだ。
盗賊は相手が無防備だと思い、攻撃しようとする時!
剣が鳴るような音が聞こえた。よく見ると、あれは水でできた、十以上の宝剣だった!
雨露の精髄を吸い尽くした剣が、盗賊たちを襲うのだ!
瞬く間に盗賊たちは地面に倒れ、少年に許しを請うのだった…

選択肢「すごい!」
…しかし少年はまだ気を緩めていない。竹林から聞こえてくる物音に耳を傾けていた…この竹林の中に、少年をじっと見つめる者がいるのだ…その正体は一体誰か…
皆さん、また次回をお楽しみに!

 

「飛雲商会」の従僕「阿旭」

f:id:arnoldooo:20210320234037j:plain

坊ちゃまは一体どこに…あ、すみません、旦那方。飛雲商会に何かご用でしょうか?

選択肢「旦那…?」
ああ、あなた様のことですよ。飛雲商会にいらっしゃる方のほとんどは経営者の方々ですから。商売は礼儀が肝心だと、うちの坊ちゃまも言っています…見た目で人を判断するのはよくありませんから。これが飛雲商会のモットーです、ハハッ。

選択肢「坊ちゃま…?」
ああ、私の独り言を聞いてましたか。飛雲商会の商売の多くは今坊ちゃまが対応してます。最も重要な絹もそうですね。
坊ちゃまは経営の天才ですが、商売に関心がないようで、時々姿を消したりするんです。でもすごいのは…商売に悪影響を及ぼすどころか、むしろ売り上げが増えているんです。
旦那も説教したくてもできなくて困ってます。なにせ説教されるようなことはありませんから。ああ、分かりませんね…

 

軽策荘告示板

こちらは軽策荘示板。ことの大きさに関係なく、メッセージはこちらに貼ってください。

メッセージ「今日あの剣客のお兄さんがまた本を持ってきてくれた。その上に彼の筆記もあるの。ただ内容が読み取れなくて、若心おばあちゃんに聞いてみたら、方術の札らしいけど、字が読み取れないから確定できないって言ってた。剣客のお兄さんやっぱりすごいよ。これがインテリかな?」

 

mattari-game.hatenadiary.com