まったりゲーム屋

まったりゲーム屋

ゲーム記事中心の個人ブログ

【原神】公子・タルタリヤ ステータス

タルタリヤ CV:木村良平
誕生日 7月20日
所属 ファデュイ
使用武器
神の目
命ノ星座 空鯨座
ファトゥス第十一位、「公子」、その戦績や名前は広く知られている。

ステータス
・「遠隔」と「近接」を駆使する戦闘スタイル
・「断流」状態の敵がタルタリヤの攻撃を受けると、水元素範囲ダメージを与える。固有天賦で継続時間が延長、2凸効果の影響を受けた敵を倒すと元素エネルギーを回復
・「元素スキル」接近モード時、会心が発生すると命中した敵に「断流」効果を付与、1凸でクールタイムが下がる
・「元素爆発」6凸元素爆発が発動した後、元素スキルのクールタイムがリセットされる
・「武装マスター」タルタリヤがチームにいる時、チーム全員の通常攻撃天賦Lv+1のバフ効果

 

 

命ノ星座

命ノ星座 能力
魔王の武装・押波 ・命ノ星座 第1重
魔王の武装・荒波のクールタイム-20%
魔王の武装・暗流 ・命ノ星座 第2重
断流効果の影響を受けた敵が倒されると、タルタリヤの元素エネルギーが4回復する。
淵の災い・紛争の源 ・命ノ星座 第3重
魔王の武装・荒波のスキルLv+3。最大Lv15まで。
淵の災い・復水放流 ・命ノ星座 第4重
4秒毎に、タルタリヤによって発動された断流効果がフィールドに存在する時、タルタリヤが魔王の武装・荒波の近接モードの場合、断流・斬を発動する。それ以外の場合、断流・閃を発動する。
この効果によって発動された断流・斬と断流・閃は、この二つのスキル本来の発動時間制限を受けない。また、本来のスキルへの発動時間制限にも影響を与えない。
極悪技・雨斬り ・命ノ星座 第5重
極悪技・尽滅閃のスキルLv+3。最大Lv15まで。
極悪技・天使の滅び ・命ノ星座 第6重
極悪技・尽滅閃発動時、魔王の武装・荒波のクールタイムをリセットする。この効果は遠隔モードに戻った後に発動する。

 

天賦

天賦 能力
通常攻撃・断雨 ・戦闘天賦
通常攻撃・最大6段の連続射撃を行う。
重撃
ダメージがより高く、より精確な狙い撃ちを発動する。照準時、水元素の力が矢先に集まる。激流を込めた矢が敵に命中する時に水元素ダメージを与え、断流効果を付与する。
断流
断流状態の敵がタルタリヤの攻撃を受けると、水元素範囲ダメージが発生する。これらの効果によるダメージは通常攻撃ダメージと見なされる。
・断流・閃:フルチャージの狙い撃ち攻撃が断流状態の敵に命中した場合、連続範囲ダメージが発生する。断流・閃は0.7秒毎に1回のみ発動可能。
・断流・破:断流効果の敵を倒した時にウォータールームを放ち、近くの敵に断流効果を付与する。
落下攻撃
空中から矢の雨を放ち、凄まじいスピードで落下し地面に衝撃を与え、落下時に範囲ダメージを与える。魔王の武装・荒波の近接モード時、落下攻撃をすることはできない。
魔王の武装・荒波 水で構成された武装を開放し、周囲の敵に水元素ダメージを与え、近接モードに入る。この状態の時、タルタリヤの通常攻撃と重撃は、バフによって他の元素に変化することのない水元素ダメージとなり、下記のようなに変化する:
通常攻撃・最大6段の水元斬撃を行う。
重撃
スタミナを消費して前方に斬撃を2回放ち、水元素ダメージを与える。
断流・斬
近接攻撃が断流状態の敵に命中すると断流・斬を1回発動し、水元素範囲ダメージを与える。断流・斬が与えたダメージは元素スキルダメージと見なされ、1.5秒毎に1回のみ発動可能。
スキル発動30秒後、または再びスキルを発動すると効果が解除され、遠隔モードに戻り、クールタイムに入る。近接モードの継続時間が長いほど、クールタイムは長くなる。30秒継続した後に自動的に遠隔モードに戻った場合、スキルのクールタイムは更に長くなる。
極悪技・尽滅閃 タルタリヤの戦闘モードによって、異なる攻撃を発動する:
遠隔モード・魔弾一閃
前方に素早く水元素を込めた魔矢を放ち、水元素範囲ダメージを与え、敵に断流効果を付与する。発動後、元素エネルギーが一部返還される。
近接モード・尽滅の水光
広範囲の斬撃を1回仕掛け、周囲全ての敵に大量の水元素ダメージを与え、断流・爆を発動する。
断流・爆
尽滅の水光が断流状態の敵に命中した場合、断流効果が消耗され、スチームバーストを発生させて水元素範囲ダメージを与える。断流・爆が与えたダメージは元素爆発ダメージと見なされる
激しく流れる水、彼の故郷の雪国ではあまり見られない。水を操れるのは、水の大切さを理解しているからだろう。
無尽蔵 ・固有天賦
断流効果の継続時間+8秒。
水形剣 魔王の武装・荒波の近接モード時、通常攻撃と重撃が会心を発生すると、命中した敵に断流効果を付与する。
武装マスター チーム内の自身のキャラクター全員の通常攻撃Lv+1

 

おすすめ武器

武器名 性能
アモスの弓 ・星5武器【攻撃力】一心不乱
通常攻撃と狙い撃ちのダメージ+12%。矢を放った後、0,1秒後にダメージ+8%、最大5回まで上昇する。
天空の翼 ・星5武器【会心率】天に響く詩
会心ダメージ+20%。攻撃が命中した時、60%の確率で狭範囲内の敵に攻撃力125%のダメージを与える。4秒毎に1回のみ発動可能。
弓蔵 ・星4武器【攻撃力】連射の弓
通常攻撃のダメージ+40%、狙い撃ち射撃のダメージ-10%
黒岩の戦弓 ・星4武器【会心ダメージ】勝ちに乗じる
敵を倒した後、攻撃力+12%、継続時間30秒、最大3重まで、継続時間は加算されず、重ごとに別にカウントされる。
絶弦 ・星4武器【元素熟知】矢なしの詩
元素スキルと元素爆発のダメージ+24%
弾弓 ・星3武器【会心率】弾弓
通常攻撃または狙い撃ちの時、矢が発射後0,3秒以内に敵に命中すると、ダメージ+36%、0,3秒より長い場合、ダメージ-10%。

 

おすすめ聖遺物

聖遺物 性能
旧貴族のしつけ ・2セット:元素爆発のダメージ+20%
・4セット:元素爆発を発動すると、チーム全員の攻撃力+20%、継続時間12秒、重ねがけ不可
沈淪の心 ・2セット:水元素ダメージ+15%
・4セット:元素スキルを発動した後の15秒間、通常攻撃と重撃ダメージ+30%
剣闘士のフィナーレ ・2セット:攻撃力+18%
・4セット:該当聖遺物セットを装備したキャラが片手剣、両手剣、長柄武器キャラの場合、通常攻撃のダメージ+35%

 

ファデュイ・モンド編

ミハエルとリュドミラ

f:id:arnoldooo:20210625234822j:plain

おい、璃月の商人の話を聞いたか? 璃月の神は本当に死んだらしい、やつらは儀式を用意したってさ! よく考えたらこれはファデュイにとっていいことだよ、これで璃月に何か騒動があるかも…その隙を狙うことができたら…

でも本当にいいことかどうかは、もう少し時間が経たないと分からないな。私たちもよくない影響を受けるかもしれない、例えば経済とかさ、なにせテイワット一の商業港は璃月にあるから…

大事にはならないさ。お前は心配性だな、俺たちスネージナヤの経済力じゃ、きっと何の影響も受けないって。

 

ファデュイの護衛「ルーク」

f:id:arnoldooo:20210625234906j:plain

コホン! ゲーテホテルはファデュイ使節団が貸し切った! 部外者は立ち入り禁止だ!

選択肢「龍災について」

フン、あの騎士団は俺たちファデュイの手を借りずに龍災を解決したみたいだな。今回は運がいいだけだ。そういえば、謎の旅人の強力があって龍災を解決したらしいな。

その旅人に会ったことないし、どういうやつかも分からない…とにかく、参事官様はもう上に報告したから、そんな旅人なんかすぐに……っておい、俺から何かを聞き出そうとするな!

選択肢「どれくらいここにいたの」

俺をここから離れさせるつもりか? フン、そういうの俺には効かないぜ! このルークは持ち場を離れたりしない。なぜならばここは大事な…コホン、駐屯地だ!

ちっ…うっかり口を滑らすところだった…とにかく部外者は立ち去れ。ここはお前がいていい場所じゃない!

選択肢「ファデュイはなぜモンドに来たの?」

ちっ、ファデュイは何の理由もなくこんな場所に来るはずがない! あの騎士団が魔龍も倒せないからだ。モンドに何かがあったら、我々ファデュイが手を出せば…軍を置く理由も、外交上の権利でも……おい、お前、俺をはめようとしたのか! お前はなにも聞いてないし、俺は何も話してないからな!

選択肢「ファデュイが風魔龍を倒せるって?」

フン! 俺たちファデュイを見くびるな! 俺は執行官の「公子」様の戦いを一度見たことがあるが、あれは恐ろしい……っておい、俺から何かを聞き出そうとするな! 俺たちファデュイの執行官が本気を出したら、風魔龍なんか相手じゃないんだ!

 

シスターに睨まれる男「ヴィクトル」

f:id:arnoldooo:20210625234940j:plain

ん? なんだ? 何か用か?

選択肢「なにしてるの?」

コホン、俺様は別にうたた寝なんかしてないよ! 俺は参事官様……の随行員——ヴィクトルだ! 参事官様の命令でモンドを視察しにきた!

選択肢「視察の感想は?」

このモンドは…つまらないな…ふわあ…「自由の都」とか言ってるけど…こんな刺激のない生活、モンド人は一体どうやって耐えてるんだ?

それと、あのバルバトス? 顔も見せてくれないヤツの何がいいんだ。我々スネージナヤパレスの女皇陛下のように…ああ、いいや、あっちにいるシスターがまた睨んできた。

選択肢「ファデュイについて」

ファデュイの考えは、お前たちのような普通のモンド市民が簡単に分かるもんじゃない。コホン…まあ、俺様も上が何を考えてるか分からないけどな。とにかく、ファデュイの庇護を受けることはこれ以上ない栄光なことだって分かればいいんだ。

神に関しては…フン、「邪眼」さえあれば、信仰とか、「神の目」とか子供騙しみたいなもんだよ。

 

ファデュイ・璃月

「北国銀行」守衛「ヴラド」

ん? 俺と話してるのか? すまない、人に話しかけられたのは久しぶりで、少し意外なんだ。まあ…ここの人と交流するつもりはあまりないけどな。

選択肢「君は?」

俺はここの警備だ。ここは北国銀行、スネージナヤが開設した銀行であり、この地で唯一、璃月のローカル銀行じゃない銀行だ。これ以上は俺もよく知らないから、気になるならマネージャーに話を聞くといい。

選択肢「交流したくないの…?」

最初俺も郷に入っては郷に従えと思ったんだが、諦めたんだ、無駄な努力だって気付いたから……たくさんの人と知り合ったんだが、やっぱり壁を感じてな。彼らの輪の中には入ることができないんだ。彼らとの付き合いは疲れる、今となってはもう興味すら湧いてこないよ…これが「文化の多様性」ってやつかもな。

「北国銀行」守衛「ナディヤ」

………ああ、こんばんは、ここは北国銀行です。

選択肢「何を考えてるの?」

少し…ボーっとしていただけです。手紙の内容を考えていました。いつもは家族に書いていますが、最近は文通の相手が増えまして…

選択肢「文通の相手について」

彼はこの銀行のもう一人の警備員ですが、彼は早番で私は遅番だから、今でも彼の名前すら知りません。ある日、私は兄への手紙をここに落としました…彼への手紙だと勘違いしたかもしれませんが、彼は私に返信を書いてくれました。

その文章から彼の寂しさを感じて、私はこういう形で彼の力になりたいと思いました。でも…いつしか彼に手紙を書くことも生活の一部になって、その返信を楽しみにしている自分がいます、ふふっ。