まったりゲーム屋

まったりゲーム屋

ゲーム記事中心の個人ブログ

【原神】薔薇の魔女 リサ ステータス

リサ CV 田中理恵
誕生日 6月9日
所属 西風騎士団
使用武器 法器
神の目
命ノ星座 砂時計座
無気力だが博学な図書館司書。スメール教令院「200年に1人」の天才卒業生。

ステータス
・レベルアップ突破時「元素熟知」が上昇
・「元素スキル」長押しで発動した時、元素エネルギーを獲得、「誘雷状態(最大3重)」時は追加ダメージを与える
・「誘雷効果」は元素スキル一回押し、重撃、6凸リサ登場時に敵に付与する
・「元素爆発」敵の防御力を下げるデバフ効果、4凸で放つ稲妻が1~3本の追加攻撃

 

 

命ノ星座

無限の電気回路

蒼雷を長押しで発動した後、敵に命中する度にリサの元素エネルギーが2回復する。一回で最大10まで回復可能。

空間電位の結界

蒼雷長押し時に下記の効果が付与される:
・防御力+25%
・リサの中断耐性をアップする。

共振の雷光

薔薇の雷光のスキルLv+3。最大Lv15まで。

雷の如くプラズマ

薔薇の雷光が攻撃する時、放つ稲妻が1~3本に増加する。

プラズマ落雷

蒼雷のスキルLv+3。最大Lv15まで。

パルスの魔女

登場時、周囲の敵に蒼雷の誘雷効果を3重付与する。
この効果は5秒毎に1回のみ発動可能。

 

 

天賦

通常攻撃・指先の雷

雷電による最大4段の連続攻撃を行い、雷元素ダメージを与える。

重撃
一定のスタミナを消費し、短い詠唱をした後、雷元素範囲ダメージを与える。

落下攻撃
空中から雷電の力を凝集しながら落下し、地面に衝撃を与える。経路上の敵を攻撃し、落下時に雷元素範囲ダメージを与える。

蒼雷

雷の力で、面倒なものを全て綺麗に片付ける。

一回押し
自動で索敵する珠状の稲妻を放つ。
命中後、標的に雷元素ダメージを与え、狭範囲の敵に最大3重までの誘雷効果を付与する。

長押し
短い詠唱をした後、雷を落下させ、周囲にいる全ての敵に雷元素ダメージを与える。
敵が誘雷状態の場合、誘雷効果を解除し、重ねた回数をもとに追加ダメージを与える。

雷電の色は薔薇の魔女の色である。

薔薇の雷光

薔薇の雷光を召喚し、強い雷の力で周囲の敵に雷元素ダメージを与え、ノックバックする。継続時間中、薔薇の雷光は周囲の敵を攻撃し、雷元素ダメージを与える。

この薔薇は美しいが、致命的な棘がある。

感電余震

重撃が命中した時、敵に蒼雷の誘雷効果を付与する。

静電気フィールド

薔薇の雷光攻撃を受けた敵の防御力-15%。継続時間10秒。

薬剤の知識

薬剤を合成する時、20%の確率で材料が返還される。 

 

 

おすすめ聖遺物

雷のような怒り

雷元素ダメージ+15%
過負荷、感電、超電導反応によるダメージ+40%。それらの元素反応を起こすと、元素スキルのクールタイムー1秒。0.8秒毎に最大1回のみ発動可能。

モンド「仲夏の庭園」で入手

 

リサについて

リサ自身について…
これはサボっているわけじゃないのよ。最も少ない労力で目的を達成しようとすることは、誰もが考えることでしょう?

関係について…
あなた、わたくしのこと先生だと思ってる?それとも先輩?友達?くすっ。どれでもいいわよ。

実力について…
あらあら、そろそろ本気を出さないと、今までの努力が無駄になるわよ。ウフッ、まあいいけどね。

儀式について…
ちょっと待って。「罪過の印を弟子の額に口づけする」……よし、これで儀式は終了よ~あなたはこれから、わたくしの一番弟子よ。

「神の目」について…
「神の目」ね…あれは元素の力を導くために必要な装置よ。でも、あなただけは例外のようね。うーん…一体どういう原理かしら…あっ、そうだ、ねぇ…お姉さんと一緒に実験してくれるかしら?

シェアしたいこと…
図書館の上階にある錬金工房は好きに使っていいわよ。でも、入る前にノックするのは忘れないでね。見てはいけない物を目にしてしまったら面倒よ。

興味あること…
ドドリアンは解毒効果のある薬草よ。それがあれば魔法薬の副作用も心配ないわ…ふふっ。

リサを知る・1
それで、今日はどの元素に関する知識を勉強したいの?

リサを知る・2
わたくしの過去?うん?わたくしのこともっと知りたいのね?ふふっ、今日はちょっと疲れたから付き合えないけど、その気持ち、お姉さん嬉しいわ。

リサを知る・3
レザーに元素の力を教えた時、あの子の理解力は想定外のものだったわ。よく考えたら、可愛い子ちゃんも相当やるわね。

リサを知る・4
ん?スメール教令院の魔法を勉強したいの?でも今のあなたでは少し荷が重いわ…えっ?入門知識だけでも?じゃあ、この『序論』を読んでみましょう。大丈夫よ、800ページくらいしかないから。

リサを知る・5
いつの日か、この「目」の力が全てを破壊するでしょうね…その時、あなたがいれば…あっ、何でもないわ。

リサの趣味…
可愛い子ちゃん、不思議な薬を1つ選んでみない?飲むまでどんな効果があるのか全く分からないの。うふふっ。

リサの悩み…
2階の大取り調べ室は2年も放置しっぱなしなの…わたくしのために元素工房として使わせてくれるなら、あんなに荒れた状態で放置しなくてもよかったのに…へルターさんにも困ったものだわ。

好きな食べ物…
わたくしは野菜スープが好きよ。大きな鍋に野菜をぜ~んぶ入れて、長いお玉でかき混ぜるの…えっ、美味しいかって?あらあら、それならどうぞ、ほら——

嫌いな食べ物…
わたくしはパンプキンフォビアなの。だから、毎年秋の収穫の季節は辛いのよ。あぁ、いっそのことカボチャなんてもの、この世から消し去ることできないのかしら?

誕生日…
はい、どうぞ。お守り。誕生日プレゼントよ。作るのに結構時間がかかったから…失くしたら許さないわよ~

 

各キャラへの反応

ジンについて…
ジンは実力のある素晴らしい団長よ。彼女が真面目に仕事している姿を見ると、わたくしまで思わず手伝いたくなっちゃうわ。

アンバーについて…
アンバーちゃんが騎士団に入ったばかりの頃のことなら、まだ覚えているわよ。あっという間にあんなに成長して、あぁ、さらにあと数年したら今度はどんな姿になるのかしらね~?

バーバラについて…
バーバラの歌って聞いたことある?フフン、彼女のメロディには治療の魔力が込められているらしいわよ。わたくしの薬とどちらがあなたの口に合うかしらね?

ディルックについて…
えっ、ディルック様の話を聞きたいですって?ふふっ、それならもっとふさわしいおしゃべりの相手を知ってるわよ。

レザーについて…
狼ちゃん、こっち、こっち。今日は臨時で実験練習をしましよう。相手ならもう見つけてあるわよ。あら?逃げちゃった。まったく……

クレーについて…
この前、クレーちゃんがわたくしの工房を借りて実験したいって言ってきたんだけど、断ったら一日口を利いてもらえなかったわ。うん?次の日?次の日はもちろんいつも通りお外で遊んでたわよ。

モナについて…
モナ?優秀な魔術師のお嬢さんみたいね。でも、わたくしはその「魔女会」のメンバーじゃないわ。古樹の考察、組織のお茶会、話に聞くだけでも面倒なのよね。

アルベドについて…
アルベドは優秀な錬金術師だとお姉さんは思うわよ。彼となら、多く語らなくてもいい結論を得られるからね。それに顔もいいわ、そう、可愛い子ちゃんとそっくりね。

フィッシュルについて…
フィシェル、あの図書館に来てはファンタジー小説ばかり借りていく女の子よね。いつも返却期間の3日前に本を返すし、本も大事にしてくれるから、いい子だと思うわ。

ノエルについて…
ノエルに本棚の掃除をお願いすると、あの子、なぜか疲れ切るまで楽しそうにやってくれるのよね…ふふっ、一体どういうことかしらね?

スクロースについて…
用がなければスクロースちゃんの邪魔をしちゃいけないわよ、びっくりさせちゃうからね。ふふっ、あの子って色んな生き物の相手をするのが上手なのに、唯一人間とだけは付き合いが苦手なのよね。

 

その他

スメール繋がりの学者「ソラヤー」

f:id:arnoldooo:20210125132027j:plain

【セリフ】あなた、旅人? 最近なにか珍しい発見とかないかな?

選択肢「あなたは?」
私はスメールからの学者、ソラヤー。
七国にはそれぞれ特別なところがあるけど、璃月の仙人伝説や歴史は想像以上に面白かった。

 

スメール出身の学者「サイード

f:id:arnoldooo:20210130165501j:plain

【セリフ】やあ? お話でもしないかい?

選択肢「龍災について…」
風魔龍…トワリンの物語は、研究の価値があるね。
まさかモンドにこういう突発的なことがあるとは予想できなかった。でも、これも予想外の収穫ってことかな。
とにかく、私は私が見聞きしたことを記録して、私の故郷スメールにもこの歴史を伝えたい…

選択肢「あなたは…」
こんにちは、私はスメールから来たサイード、遊学中だよ。
モンドって安らかな場所だね。気付いたらもうここを出たくなくなった、ハハッ、怠惰だね…
しかし、怠惰も一つの自由の表現だろ?モンドの「自由の都」の名前と合ってる…
高らかに叫ぶ必要はなく、知らず知らずのうちに…ハハッ、神様の知恵ってすごいね。
私の敬意を捧げよう、偉大なる風神バルバトス様。
選択肢「スメールについて…」
ああ、あれは私の故郷だよ。私も長く帰ってないけど。
スメールは学術で有名になったんだ…旅人、教令院は聞いたことある?
西風騎士団のリサさんも教令院で勉強していたらしくて、先生から彼女の名前を聞いたことがある、200年に1人の天才だって…
あれほどの天才がここで図書館司書をしてる理由が気になるね…

情報取引所の連絡員「ヴァル」

f:id:arnoldooo:20210130164603j:plain

【セリフ】この「情報」を彼女に教えてあげたのに、なんで分からない…
ん?こんにちは、旅人。
選択肢「独り言?」
実は、サラが璃月から唐辛子を輸入したいと言っててね、モンドで一番辛いものが好きなバーバラでも泣いてしまうような唐辛子らしい。
あんなの、86%のモンド人の口に合わないし、せっかく輸入したとしても売れないでしょ。
選択肢「バーバラは辛いものが好きなの?」
あら?知らないの?全モンドが知ってるかと思ったわよ。
選択肢「全モンドが知ってる」ようなことをもっと教えてほしい
うん…図書司書のリサさんにアフタヌーンティーの習慣があるってしってるよね?
ある日、璃月から来た商人が、リサさんが特殊な網状のものを使って茶殻をこしてるのを偶然見かけてね。
リサさんが何を使ったかはよく見えなかったらしいけど、リサさんの淹れ方をマネして、「ストッキング伯爵茶」というお茶を出したの。
しばらくして、リサさんが茶こしに使った道具は、ただのよくある錬金術の道具だって言う人もいたけど…真相は私も分からないわ。
少なくとも、この曖昧な名前のお茶は、結構長い時間流行ってたわ、この酒文化がメインのモンドでもね。
さすが璃月の商人よね、いつもそういう話題性のあるものを作りだせるんだから。

 

mattari-game.hatenadiary.com